本文へスキップ

彩雲弦楽器工房は、ギターとウクレレの製作・修理・調整等をやっております。

電話でのお問い合わせはTEL.090-7331-5316(携帯)
023-625-8148(自宅兼用)

〒990-2441 山形県山形市南一番町10-20 M

製作工程仕上げ

ブリッジ位置決め
ブリッジ,接着準備,位置決め 塗装が終わったら、まずブリッジをつけます。
正しい位置にクランプで固定し、2箇所だけ穴を開けます。

ブリッジの接着面をマーキング
ブリッジライン,ボディ,塗膜切り 開けた穴にボルトを挿し固定します。
その状態でブリッジの際をナイフで切り込みを入れます。

接着面の塗膜はがし
ブリッジ,乗る部分,塗膜削り ナイフの切りこみまでのみやサンドペーパーで塗装を剥がします。

ブリッジ側の接着面
ブリッジ,接着面,調整 ブリッジの底を表板側の接着面の形に合わせます。

ブリッジ接着
ブリッジ,接着,にかわ そしてにかわで接着。

ブリッジピン穴
ブリッジピン,穴,テーパー 穴にブリッジピンに合わせたテーパーをつけます。

ピン穴の溝加工

ブリッジピン,溝,加工 弦の通る溝をつけ、テンションをかせぎます。
2弦だけオクターブの関係でサドルの頂点がブリッジピンに寄っているので溝の切り方を浅くします。

ブリッジ完成

ブリッジ,亜麻仁油,染み込ませる ブリッジの調整が終わったら亜麻仁油を塗ります。

フレットすり合わせ

フレット,すり合わせ,レベル合わせ ブリッジが終わったらネックまわりです。
まずはフレットをすり合わせします。

ペグ

ペグ,ビス穴,位置  ペグを取り付けます。

ナット

ナット,弦溝,やすり  ナットを作り・・・

サドル

サドル,牛骨,製作  サドルを作ります。

調整

弦高調整,オクターブ,仕上げ  弦高、オクターブ等調整をして。

完成

完成,ギター,仕上がり 裏面,仕上がり,完成


*ここに紹介している工法はあくまで一例であり、当工房全ての楽器でこの工法を採用している訳ではありません。
さらに工法に関しては常に改良を重ねながらより良いやり方を試行錯誤していますので、現在はここに紹介している工法でないやり方をしている事もあります。


ギター,ウクレレ,修理ギター,ウクレレ,オーダー
店舗イメージ

shop info.店舗情報

彩雲弦楽器工房

〒990-2441
山形県山形市南一番町10-20
       Mコーポ 305
TEL.023-625-8148
FAX.023-623-8728