本文へスキップ

彩雲弦楽器工房は、ギターとウクレレの製作・修理・調整等をやっております。

電話でのお問い合わせはTEL.090-7331-5316(携帯)
023-625-8148(自宅兼用)

〒990-2441 山形県山形市南一番町10-20 M

楽器の扱い方Maintenance

楽器をメンテナンスする上で1番重要な事は、結論から言うと
「毎日弾く事」だと思います。

楽器は人と同じで調子のいい日もあれば、そうでない日もあります。

調子が悪いのに気づかないでほったらかしにしてしまうと、
どんどん症状が悪化して修理するのに余計に費用がかかってしまう事になります。

毎日弾いていれば、早い段階で不調に気づく事ができ、結果修理も安くできます。

弾いていて「あれ?ちょっとおかしいな」と思ったら
お気軽にご相談ください。


また、季節の変わり目には楽器の状態が変化しやすいので、
定期的に点検する事をお勧めします。

点検して良くない箇所が見つかった場合、正しく調整すれば
まるで別の楽器になったかのように良くなります。

例えばナット溝が正常な状態より高い場合、
ローフレを押さえた時に余計に音程がシャープするだけでなく、
非常に弾きにくいものになります(特にFを押さえた時)。
これはナット溝を正常な深さまで切りなおす事で解消できます。

また、フレットがさびついている場合はチョーキングの時にスムーズな動きが出来ず、ストレスになります。これはフレットを磨く事で解消できます。


このように良くない箇所を1つ1つ良くする事でまったく別の楽器に生まれ変わるのです。
工房まで楽器をお持ちいただければ無料で点検いたします。

お越しの際は事前に連絡していただければ助かります。



ギター,ウクレレ,付き合い方ギター,ウクレレ,扱い方
店舗イメージ

shop info.店舗情報

彩雲弦楽器工房

〒990-2441
山形県山形市南一番町10-20
       Mコーポ 305
TEL.023-625-8148
FAX.023-623-8728